トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

夢にどんどん近づいて♪

happy01私の愛する尼崎市には、「尼崎市民まつり」というものが、

私が子供の頃から開催されるのですが、今回初めて出演することになりましたsign01

わたくし、10月4日総合体育館のステージで歌をうたいま~すkaraokenotes

と言っても、私がメインではございませんcoldsweats01

shineお互いの夢を叶えようrockshineと誓い合った私の大切な友達が、「ありきHULA教室」

として出演することになり、フラダンスのバックバンドのボーカルとして

「歌うたってくれない?」と言われ、お受けする事にnote

JAZZを歌っていた経験はちょっぴりあるけれど、もちろんHULAを歌うなんて初めてで、

ドキドキheart02

先日スタジオに入り、バンドの人達と音合わせnote 何年かぶりの感覚にワクワクhappy01

私の友達の「ありきHULA教室」http://ariki.exblog.jp/i5では、

『曲と歌詞に込められた深い意味を踊りで表現すること=HULAである』

この概念、本当の意味での伝統的な古典(カヒコ)のHULAを生徒さんに理解して

いただき、楽しく踊っていただく事を目的にしているようで(ちなみにアウアナ(現代)も

踊るそうですが、なかなかそんなHULA教室がないようです)、そのことを語る時の

彼女は、瞳がキラキラ、オーラも輝きだしますshine

そんな彼女を見るのが、私は大好きheart04

彼女は、単身ハワイへ渡り、原住民みたいなHULAの偉い有名な先生に

お墨付きをいただくくらいのHULAの腕前sign01

素晴らしいshine

これからは、もっと教室を拡大して行く予定だそうですnotes

私も、少しだけHULAを教えてもらったけど、楽しみながらシェイプアップできそうですupwardright

OLさんからのお問合せが多く、夜のコースも作るようですよmoon1

夢にどんどん近づいていると、人はどんどん輝きが増してきますshineshineshine

夢を叶えては、また新しい夢にチャレンジするsign01

そんな繰り返しの毎日であることが、輝き続ける秘訣なんだろうなkey

いつまでもそうありたいshineshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私って幸せ者だ!

今日、昔お世話になった大先輩から、何年かぶりにお電話を

いただきました。

その方は、以前の職場の私の救世主sign01

どんなに辛くしんどい時も、いつも見守り、いつも助けて下さい

ました。

120%信頼できる大好きな素敵な大先輩sign03

昔のことを懐かしく思い浮かべていると、有り難くて、嬉しくて、

心の中がとても温かくなり、感謝の気持ちが溢れ出し、

涙が浮かんできました。

あの頃に立ち戻り、何度も何度も、心の中でお礼を言いました。

何度、お礼を言っても足りないくらい感謝なのですheart

今までの人生を振り返っても、私のそばには、いつも救世主が

居たような気がするhappy01

私って幸せ者だsign01

人間だから、辛い事や泣きたい事は、たくさんあったけど、でも、

でも、いつも友達や周りに居る人達に優しさや勇気をもらってるpresent

本当に有り難いheart

今日は、心がポッカポカheart04になった一日だったhappy01

「私って幸せ者だsign01」って、思わせてくれた人達に、いつか恩返しがしたいなぁ・・・

120%信頼できる人間で居たいshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~甥っ子「太陽」との電車の旅~

今日は、妹から「太陽を見ててくれへん!?」と連絡がありました。

もちろん♪可愛くて可愛くて大好きな甥っ子の太陽のことなので、

「スケジュール空き次第、迎えに行く~!」ということで、車で迎えに行き、

家で居るのも退屈でかわいそうだし、乗り物大好きな甥っ子のために、

電車の旅へ出かけることにnote

(2歳という危険な年頃sweat02であることをスッカリ忘れていました!)

自宅から駅に向かって歩いていると「太陽、コレ乗るsign01」とバスにスルスル乗り込んで

しまったので、予定変更で、まずバスbusに乗って、バスからの景色を楽しむことにnote

お花を見ては、「お花さんtulipバイバーイpaper」って言ってみたり、降りるときに押すボタンが

光ってるのを見ては、「太陽これ押すsign01」と目が放せないeye ハラハラsweat01

JRの駅に着いた頃には、オネムsleepy・・・ 帰ろっか?「イヤッsign03抱っこ~」・・・

体温上昇up 暑っsweat01sweat01wobbly  でもカワイイ~lovely

JRの改札でお目覚めsign01

電車を待っていたら、凄い勢いで夕立rainカミナリがthunderゴロゴロthunder

「カミナリthunderどこで鳴ってる?」 「カモチュ(貨物)乗りたいsign01」 「電々train来たーsign01

忙しく話し出す・・・

また寝る・・・そして、「ジューシュ(ジュース)ちょうだいhappy01」 「太陽 アイス食べたいsign01

走るsign01 寝るsleepy 抱っこhappy01 ・・・

ふぅ~coldsweats01  世の中のお母さんは、大変だーsign01 でもカワイイlovely

2~3歳くらいの子供って、思ったままに言葉を発し、思ったままに行動するhappy01

いつも、笑顔happy01で悩みなんか全くないsign01 天真爛漫sun 楽しそう~note

こんな風に毎日過ごせたら、どんなに幸せな事でしょうheart04

思ったら即行動dash、現実化も早いだろうな・・・

これが、本来の人間の幸せな姿なのかもね~

改めて勉強させられた一日だった・・・

子供には、生き方のヒントが一杯詰まってるかもsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を信じる!

自分を信じる=自信

私はそう思ってる。。。

自信に満ち溢れている人は、自分を心底信じているんだろうなshine

誰だって、たまに顔を出す不安や恐怖や迷い・・・

これは、大敵!!

自分を信じ切れていないということ。

こんな時!

ネガティブな一言を人に言われたり、占いの結果が思わしくないと

気になって、心が揺れて、危うく自分でない人の言葉を信じ込んでしまいそうになる。

危ない!危ない!

こんなときにこそ!自分を信じなければいけない!!

だって、自分の人生だもん。

誰かに言われた通りに過ごす人生なんて、自分の人生でなくなってしまう。

大昔から、占い大好きな私。

色んな占いを経験してきて、言えることは

人の助言や占い=有り難いアドバイス

最終的に

決めるのも、その道を歩むのも、自分!

実は、この前、友人が当たるといわれている占い師さんに見てもらい、

ケチョンケチョンに言われ、これからの仕事についてキツイ言葉を浴びせられて、

この世の終わりのような顔をして現れたのでした。。。

私にも、そんな経験ありsweat02

そのまま受け取るのも自分、アドバイス的に受け流すのも自分、

自分を信じて、突き進むのも自分。。。

選択は、いつも自分に権限があるのです♪

自分の良心に従って、自分を信じることが何より大切だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »